“カロリーオフ”“糖質ゼロ”と謳うダイエット飲料の注意点

ダイエット中、ダイエット中でなくとも、
“カロリーオフ”“糖質ゼロ”をうたったジュースしか飲んでいません。
ジュースを買う場合、自然と“カロリーオフ”“糖質ゼロ”の商品を探しているし、
買っています。

なので、今更なんだけど、“カロリーオフ”“糖質ゼロ”ってどういうこと?
“カロリーオフ”って?
飲料の場合、
カロリーが20kcal以下
この数字が基準になり、基準値に満たした飲料はカロリーオフと表記できます。
食品の場合、
100gあたり40kcal未満であれば、カロリーオフということが表記できます。

“糖質ゼロ”
糖類(糖質)0,5g未満
この基準値を満たしていれば糖質ゼロと表記できます。

他に、カロリーが5kcal未満ならノンカロリーやゼロカロリー
糖質(糖類)が2,5g以下だったら低糖、微糖、糖類控えめ
とされています。

カロリーオフや糖質ゼロなら太らないのか?
カロリーオフの場合、そうは言いきれないようです。
というのも、他の飲料や食品に比べるとカロリーオフの方がカロリーは控えめだけど
結局は食べすぎちゃったら同じこと。
同じようにカロリーを摂取してしまうことになります。

糖質ゼロなら太らないのか?
こちらの場合は、糖質と糖類というものがあり、糖類はブドウ糖や果糖、砂糖に乳糖を示し、糖類には、これに加えてオリゴ糖キシリトールや甘味料を含むものを差します。
なので、糖質ゼロとはいえ、やっぱり何らかの甘味料は入っているということが言えるし、
糖質がゼロだとしても、カロリーはあるということなので、“太らない”とは言えないようです。

ただ、糖分は取り過ぎると脂肪に変わるけど、糖質ゼロに使われている人工甘味料は
脂肪には変わらないと言われているので、無駄に脂肪を作りたくないダイエット中には良さそうです。

“カロリーオフ”“糖質ゼロ”と謳うダイエット飲料の注意点
結局は、飲み過ぎには注意ということです。
カロリーオフもカロリーは通常のモノよりも低いけれど、カロリーはあるし、糖分も入っているから飲みすぎていると太りますよ。
糖質ゼロも糖質はないっていないけれど、カロリーはありますよ。
しかも、糖質ゼロとはいっても、ほかの甘味料が入っているし
人工甘味料は人の体に入っても糖分が入ってきたと体が自覚できないため、
糖を欲しがっている体は今度は炭水化物で糖を補おうとするそうです。
だから今度は、炭水化物を食べすぎになっちゃって。。。太る。
ということも有るそうですよ。

このことを知ってから、私も糖質ゼロに惑わされないように気を付けねばと感じています。

表参道美容外科クリニックの痩身レーザー治療というのが凄いです!

寝転がっているだけで痩せる?
しかも、速攻ですって。

表参道美容外科クリニックの痩身レーザー治療というのが凄いです!
こちらのクリニックにある痩身レーザーのエクセルという機器の効果が凄いそうですね。
アメリカのFDAでも認可されている医療機器にあたるエクセルは
レーザーを当てるだけでスッキリボディーとセルライトも解消できる効果があります。

〇エクセルの効果
・部分痩せが速攻できる
・セルライトを解消できる
・即効性がある
・運動なしで細くなれる
・食事制限なしで細くなれる

〇エクセルの凄いとこ
・1回の施術で効果を発揮
エクセルが放出するレーザーはダイオードと呼ばれるもので
これが脂肪細胞に直接働きかけることができるんです。
脂肪代謝経路を活発にして脂肪を除去することができます。
また、リンパの流れも良くするため、脂質の代謝をあげることもできると言われています。
レーザーの照射時間は10分程度らしいんだけど、その間に有酸素運動をした場合の
800kcalくらいの脂肪の燃焼効果があるそうです。
1回30分の施術でウエストなら3センチ細くなるという実例ありでした。
・寝ているだけでいい
レーザーを照射するだけなので寝ているだけで大丈夫。
レーザーだからといっても、痛みは全く、レーザーの熱すら感じないんだとか。

・ほぼ全身の脂肪をとることができる
お腹周りだけでなく、おしり、太もも、ふくらはぎ、二の腕、頬やあご下の
脂肪まで取ることができます。
顔にダイオード照射したって当日、メイクをして帰れるし、翌日だって問題なくメイクができるそうですよ。
・食事制限なしで痩せられる
ダイオードを照射するだけで脂肪がどんどん溶け出していくから
食事制限などしなくても痩せられます。
が、まあここは軽めの食事でより脂肪をためない体にした方が良さそうです。


〇エクセルの値段
体の場合、14cm×9cmの範囲で1回18500円
頬やあご下の場合、9cm×6cmの範囲で1回15000円

〇施術時間
1回約30分程度

〇回数制限は?
何回でも施術は受けられます。

医療レーザーにあたるエクセルは、クリニックでしか受けられないけれど、
お医者さんが施術してくれるから安心です。
カウンセリングなどもあるので気になることはすぐ相談できるもの専門クリニックの
強いだな〜なんて思います。
1回で効果がすぐに出るとはいえ、気になる部分は1か所ではない。
ということを考えると、安くはないが、寝ているだけでよし、脂肪が勝手になくなっていくなんて、夢のような器械ですね。

急激なダイエットでリバウンドしてしまった失敗談

どうやったら、痩せられるか。。。食べなきゃいいんだ〜。
運動が苦手、続かない私が痩せるには、食べなきゃいい。
もう、それしか残っていませんでした。

大体、食べるから太るんだし、食べなきゃ痩せるに決まっているんです。

そしてやってしまった。
急激なダイエットでリバウンドしてしまった失敗。

・豆腐だけ食べる
とにかく、豆腐だけ食べます。飽きてくるので納豆をのせたりキムチと食べたり
サラダに豆腐をのせて食べたりしました。
ものすごく、から揚げが食べたくなるという衝動に駆られて辛かった思い出が。
家族の食事を作るのも嫌になるし、力が入らないし、ぼーっとしてるのが続くはで
心も体もボロボロになりました。
結果、から揚げが我慢できず、から揚げを食べ、次の日はとんかつをたべ、カレーを食べ、
すぐにリバウンドです。
・1日ほとんど何も食べない
1日ほとんど食べずにいるには?と考えた時、寝ればいいんだ、動かなければお腹もすくまい。安易な考えで毎日のようにダラダラしていましたが、それもストレスとなり、
ドカ食いに走ったことでリバウンド。
・好きなものだけをちょこっと食べるだけ
ストレスをためないためにと思い、食事よりもお菓子が好きな私は、食事は食べずにちょこっとだけお菓子やスイーツを食べるというダイエットをしました。
栄養の偏りで顔色は悪くなるし、吹き出物はできるし、爪はかけるし、美容には非常に悪かったです。
・リンゴだけ、バナナだけ
意外とこれもつらかった思い出があります。とにかく力が出ないし、元気も出ない状態に。
リバウンドだけじゃなく、精神的にもやられたダイエットです。
・炭水化物を抜く
続きそうで続かないダイエット方法でした。炭水化物を抜くダイエットでは意識がもうろうとし、結局は衝動に駆られてリバウンドしてしまった。

どれも続けていると、痩せましたが、そのリバウンドの激しいこと。
リバウンドをしちゃったからまた、食べないダイエットをする。
そして、またリバウンド。
繰り返しているうちに、本当に痩せにくくなってしまっています。

ずーっと頑張って食べていなかったのに、急に食べて1日で元の体重に戻ったことも有りますし、食べてしまった嫌悪感から投げやりになって、リバウンドしたことも有ります。

リバウンドしたくなければ痩身エステに通うのもアリです。
私の住む浦和で痩せたいのであれば、→痩身エステ浦和

さらに、この悪循環を繰り返していくうちに、痩せにくくなったばかりか、
ゼイ肉が付きやすくなっています。
運動をせずに、単品のダイエットや食べないだけのダイエットだと
筋力が低下するようです。

栄養もたりていないので、顔に吹き出物は出るし、くすみが取れないし
肌にハリも無くなりました。
どれも幸か不幸か失敗だらけのダイエット。
けれど、頑張りすぎてはいけないダイエットばかりだったので、
ある意味失敗して良かったのかもしれません。
私の友達は、頑張り屋さんだったから痩せたけれど、髪の毛は薄くなり
肌も乾燥してしまって変なしわはできるし、おばあちゃんのようになってしまいました。
今では、薄毛に悩んでいます。

ダイエットって、適量の食事とやっぱり運動をしなければだめだということを痛感しています。
運動しないとゼイ肉ってとれないことも分かりましたし、
急激な食べないダイエットは綺麗になるどころか、美とは程遠いものになります。
ご注意を。